2019年04月01日

苺のジャム

冬から始まった苺のシーズン。
道南地区の苺が出てくるともう終盤に近づいてきたなぁ、と毎年感じています。

今日は、デザート用の苺ジャムを煮込んでいます。もう苺の香りが芳醇で幸せです。

品種は、さがほのかです。

2F062E85-130B-453A-8D11-1E464606F998.jpg
posted by hiroki at 23:50| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

昆布締め講座

3/29北海道新聞文化センターの昆布締め講座でした。食事を含めながらデモンストレーションと昆布の解説です。女性のみの参加で20名様。昆布の扱いや、昆布締めの方法をご家庭でも実践していただけますように。ご参加ありがとうございました。
次回、6/5  酢締め講座です。
ご参加お待ちしています。
1F9BC80F-A901-4769-9FE6-96D66ABD9BA6.jpg2A3576DF-9688-40F4-B453-FD858DF1FD88.jpg0EFAED96-0A4F-46F5-AB31-34E716DAB56C.jpg
posted by hiroki at 06:28| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

写楽

写楽を醸す、宮泉酒造さんにも行きました。
1AE50BAA-5742-4D4F-BBEA-4D660C078B96.jpg

こちらのお蔵、もう何度訪問したのか数え切れません。蔵内、私が案内できるんじゃないか。というくらいです。



言わずと知れた人気銘柄です。
なかなか手に入らない日本酒になりました。

訪問する度に設備が変わっていて
驚かされます。今回は初めて発売された
貴醸酒があり購入してきました。

2AD297D8-CB71-4D5B-AC22-6A1E53DD23F8.jpg

本当に凄いなぁ。といつも感動して帰ってきます。
posted by hiroki at 06:00| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大七酒造へ

喜多方の翌日は、二本松市の大七酒造へ。
2度目の訪問です。
9FBD7F03-0F5C-4753-81D8-2CEA5FF3983A.jpg762D0716-0049-422B-A78A-49F7225B2EDB.jpg

久々に見た、泡あり酵母。神秘的です。
あまり、内部まで見せないお蔵さんですが
今回は社長がご案内してくれました。
5B699D61-10B6-4500-B805-38D5A0317A44.jpg
最後は社長テイスティング。蔵案内も含めて
3時間もご教授いただきました。

7F8B82F8-2E98-4DB1-AE5D-871B006FFD9F.jpg

大七は燗酒にしても、ふくよかさ、芳醇さがぶれないしっかりとした造り。ほとんどが2年以上寝かせています。

今回、驚いたのが木桶で仕込んだ熟成酒。
とてもスムーズで綺麗な熟成をしていました。

1A90F45B-A529-4F4E-A659-56DCB61B93D1.jpg
posted by hiroki at 05:54| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

喜多方 酒蔵訪問

喜多方に来ました。喜多方は3度目。
今日、訪問した蔵は、会津ほまれ。
最近は、 からはし で人気の蔵です。
唐橋ゆみさんのご実家だそう。
超がつくほど、清潔で大きなお蔵さんです。
今回、初訪問。

こんなに素晴らしい設備があると美味しい日本酒ができるのだな。と、改めて思いました。
自分が店で販売している日本酒がどんな所で造られているのか、どんな方がどんな想いで造られているのかを知るのは大切です。

77EE047C-40A1-40B5-A728-4FDE8BD515B7.jpgF3A78DD1-1C36-4123-B4F2-F2569650C769.jpg416A7742-18C5-4313-9A6C-1628D7A857D7.jpg
posted by hiroki at 21:54| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする