2017年03月29日

津軽三味線と日本酒

17506386_1017266468373986_274153035_n.jpg


今年も開きます。

津軽三味線と日本酒 [6/25]
2年前、津軽三味線の本場 青森から津軽三味線の奏者、
渋谷和生さんをお招きし、
弘前の日本酒蔵4蔵にお越しいただいた会。
沢山の方からアンコールをいただき今年も開催することになりました。
津軽三味線、津軽民謡、津軽手踊り他、演者8名様をお迎えいたします。
江差追分も出ちゃいます。

金森ホールの中で迫力ある演奏と
渋谷さんの個性ある心ひびく演奏、
小山内先生、高田透さんの民謡をお楽しみいただけます。

そして、弘前の日本酒を心ゆくまで堪能していただき
鮨ひろ季の特製お弁当を添えさせていただきます。

とにもかくにも、心に響く津軽の伝統を目の前でお楽しみいただけます。
感動を一緒に味わいましょう。

一部 13時から15時半
二部 17時半から20時 (各会110名様)

場所 金森ホール
チケット 8000円  前方SS席9000円 (税別価格)

チケットの販売先は 
函館道新文化センター(北海道新聞社一階)五稜郭町31-3
鮨ひろ季 本町26-17
posted by hiroki at 13:15| 北海道 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする