2017年09月23日

有田焼の会 野中拓氏をお招きして

〜 プレミアムな食事会を開催します。〜
佐賀県有田焼の故郷から、有田焼作陶40周年を迎えた
作家 野中拓氏をお招きして、特別な夜をお過ごしください。

食事は、函館の海の幸を豊富に鮨などをお楽しみいただき
日本酒は、有田焼の故郷 佐賀県の日本酒をこころゆくまで味わい下さい。
そして今回、この日のために作られたオリジナルの酒器をお一人様づつ
野中拓氏の作品をお持ち帰りいただけます。(酒器付き)

野中先生の作品は、天目と白磁を作っております。
経歴も素晴らしく、白磁は大英博物館に収蔵され、天目は宮内庁に買い上げられております。
今後も、さらなるご活躍をすることでしょう。
先生の最終目標、人間国宝も近いのかもしれません。
その時は、今回限定の酒器は未発売品の為、価値も大きくなるかもしれません。
是非、このチャンスをお見逃しなく。

10/31(火曜)  11/1 (水曜) どちらかご都合の良い日をお選びください。
19時から21時まで
場所 : 鮨ひろ季  ホテルネッツ2階 0138-55-5553
会費 : 15000円(税別)酒器代、食事代、日本酒代込

012505.jpg

白磁の花器

500_39800869.jpg

0128336.jpg

天目の世界 天目は最も完成率が世界的に低いが
野中先生の確率は日本一。

045-01.jpg


お申し込みお待ちしております。
posted by hiroki at 01:19| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする