2019年10月08日

大将の料理教室

〜大将から学ぶ料理教室〜
北海道新聞 文化センター

私が受講生だったら嬉しいな!をテーマに
開いています。

大将から巻物を学ぶというのは
鮨屋に修行に入るしかないのだけど、
料理教室にしてしまえば、
過度な修行はしなくても
きっちり90分、教えてくれます。
また練習をすれば自分でも作れるようになります。

これ凄くプレミアムな事だと思うんです。

巻物などの鮨屋の技術を家庭に持ち込めば
食卓は豊かになります。

「来月、息子が帰って来た時に作ってあげます」と喜んでいた80代のお母さん。

「現場で働く職人達に食べさせてあげたい」と言っていた建設会社の女将さん。

「今までの不明な点を改善できた事が嬉しい」

が特に印象的で、より豊かな食卓を想像して、こちらに深く感謝している受講生の皆さんの気持ちが温かい。
ついでに、もう嫌だ次は無い。と通してきた
大将本人も、次回の内容を思考するように
なってきました。

好きを仕事にするのもいいけど
今の仕事を好きになる方がより手っ取り早い。

6F7EFD72-2330-47E5-AA57-F38955D6BBEF.jpg3FAB88C2-D10D-4127-B8BE-37999FA77211.jpg1FDB0F84-FD7A-4F14-BB87-BDB13A0C373C.jpg
posted by hiroki at 22:03| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする