2012年06月11日

酒匠

今日、酒匠の合格通知が届きました。

__.JPG


__.JPG



3ヶ月間の試験期間からようやく安堵です。
嬉しいという気持ちは大きいですが、とにかく安堵です。

酒匠のトレーニングは本当に大変でした。
香りの特徴をつかむことが出来ない品種にあたり
落ち込んだ事もありました。


他の受験生は焼酎利き酒師と、利き酒師の両方をもっているので
焼酎が不得意の私には、とても大変でした。
(今では焼酎好きに)

これからは、さらに各地の銘柄の研究をし続けたいと思います。

酒のマニアではなくプロの道へ。


今回の酒匠講習会は30名ほどの中には
飲食店の方が3名前後しかおりませんでした。


他の方は
大学の教授
医師
飲食評論家
テレビ演出家
研究者の方たち。

飲食のプロでもある飲食店の方の少なさに驚き、
勉強量の多い方たちとの同クラスは並大抵のものではありませんでした。


今だから言えるお話ですが
嗅覚を向上させるために3日ほど絶食し
動物的能力を向上させる嗅覚レッスンにまで参加しました。

本当に大変でした。

これからは、自分のさらなる目標の
酒で世界コンクルールに出場し
酒で世界一になるという大きな目標の為、
精進させていただきたいと思います。



皆様のおかげです。これからも、勉強させて下さい。
皆様のお気に入りのお酒、ご紹介いただけたら幸いです。


posted by hiroki at 19:22| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます。本当にすばらしい。
この資格は並大抵の努力でとれるものではないと聞きました。

すばらしい。函館のほこりです
Posted by at 2012年06月12日 04:27
12日、二人で伺いカウンターで頂いたものです。お料理は大変満足出来るものでしたし、大好きなお酒も楽しくいただくことが出来楽しい食事になりました。
根知の男山は縁ある土地の酒で古い民族舞踊が伝わる静かな土地の酒、以前から立ち寄った際には買い求めていたお酒です。函館で出会うとは感激。大七も懇意にしている酒屋に勧められてよく飲んでいました。災害を乗り越えて頑張っていらっしゃるのですね。
お寿司屋さんは飲み屋では無いとの声もありますが、それは客のわきまえの話。美味しいお鮨をいただくのにお酒は欠かせない私達。
お料理とお酒のバランスの良さに嬉しくなりました。
次回は焼酎も楽しみたいと思っております。
ご商売のますますのご発展を願っております。
ごちそうさまでした。
Posted by 杣人 at 2012年06月13日 04:40
杣人様

先日はありがとうございました。
お酒とても、お好きなのだなと
サービスさせていただきながらとても、感じておりました。

根知男山は私も大好きなお酒です。
大七は、生元の代表で酒匠試験で何度も訓練した
思い出の酒です。

想いを感じていただけてとても、感激です。

ありがとうございます。
またお会いできるのを楽しみにしております。
Posted by 女将 at 2012年06月14日 21:08
コメントをいただいたお客様

大変、ありがたきお言葉に感動しております。
これからも、休むことなく努力し精進したいと
熱く思っております。

ありがとうございます。
Posted by 女将 at 2012年06月14日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック