2018年03月28日

鮨折

鮨折の包装紙は定期的に変えていますが

昨年から使用している達磨シリーズ。


7ABB4B93-6240-4A8D-9D13-FD5EFE877C75.jpg

鮨折って、自分用もあるけどほとんどが

お土産だったり差し入れだったりプレゼントだったりします。お土産、差し入れ、プレゼントの共通点は同じく人へ差し上げるだけど、人へあげる意味は異なっているんです。お土産は自分の帰りを待つ方へ、差し入れはまだ仕事途中の部下、お取引先や元気になってもらいたい方など。プレゼントは仲良しの友人や様々なシーンに。日本語って素敵ですよね。また同じく共通している事は人を思いやる事。思いやって持ち帰った鮨折は嬉しいものだし、菓子折りと違って、鮨折のほとんどはプラスの感情で利用されるているものです。元気が出たりやる気が出たりいただくと嬉しいもの。今回はその人が持つ今の幸福感に更に福が転がり込む事をイメージして作った包装紙。鮨の贈り物って素敵ですよね。


posted by hiroki at 11:12| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする