2020年10月11日

チーズを学ぶ

2か月半の間に100種類のチーズを食べました。
私のお小遣いはチーズ代に流れていきました。

ブラインドテイスティングをひたすら繰り返して、沢山のチーズの味や香りを記憶しました。

余ったチーズで新しいチーズ料理も沢山つくりました。ハードタイプのチーズを削るか薄くスライスにするかでは香りも食感も異なる。
チーズは最高の調味料になる。
羊のハードタイプは日本酒の酒粕の香りがする。
(私の感想だと)
あまり米を磨いていない日本酒にぴったりです。

B6CC2F8A-96C3-4FCA-A4BB-D02ECB4B801F.jpg8883E4EE-56A5-4AA9-AAE9-6597C783FE04.jpg6B499EE2-9166-46E8-BB67-4E1891C769B0.jpg280F26FA-77B6-47A2-A85F-76F15770628C.jpgCB0CDD72-9AAD-4615-882D-DA8AFCF3EB09.jpg

牛乳製のチーズComt'eの熟成違いを勉強しながらコーヒーに合わせるとカフェオレの味がする。
とても楽しい勉強でした。
posted by hiroki at 11:55| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする