2022年11月23日

田酒

魚に脂がのってきました。
日本酒に合わせて更に美味し季節ですね。田酒に、田酒に白身魚に合わせました。

E8F37489-96AE-4E07-985D-56EC08C46FCD.jpg

posted by hiroki at 15:09| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月09日

年越し寿司について

今年の年越し寿司は年末の原料高騰により、例年の価格を大きく上回ることが予想されます。
残念ですが、今年は年越し寿司を中止致します。
ご予定していた方、申し訳ありません。

御節料理のみ承ります。

豪華にキンキの姿焼きや、ボタンエビ、蟹、鯨ベーコン、穴子や、タコの柔らか煮が入った豪華な御節です。

ご予約はお電話にて承ります。
限定数のため予約数に達した場合は早くに受付を締め切る場合があります。

お引き渡しは
12/31  12時から18時になります。
税込25000円です。

よろしくお願い致します。

0138-55-5553

丸井今井函館店さんでも販売しています。ご予約お待ちしています。

F489FB5E-41CA-4932-9314-16236EB24634.jpg
posted by hiroki at 11:56| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月06日

モンティーユさん

函館市桔梗町でワイナリーを創設する
フランス ブルゴーニュのモンティーユさん。
二週間の日本滞在中に4回もご来店してくれました。

8614B38C-CA76-4B94-800E-6C118F0AC241.jpg
岩見沢のワイン醸造所や東京を駆け回っていたそうです。

鮨大好き、モンティーユさんと翻訳機を通して沢山話しました。(一名でご来店)

39E5AD62-195C-417D-9185-5D0630B4477D.jpg

真鱈の白子を食べて、美味しい、美味しいと
もう一度、注文。

私なら他国に行って、見た事がないものを食べるだろうか、、、
グルメな貴族はチャレンジャーです。

白子をポン酢につけようと、箸で持ち上げるも、掴みきれず、お膳の上にポタリと白子が落ちた。
また掴むも、ポタリ。
モンティーユさんは、箸の扱いは上手いけど、白子は難しいようでした。
ポン酢が入った器を手に取り、口元まで器をもっていくといいよ。と、ジェスチャーで伝えたら
上手く食べられて、満面の笑みになった。

そうです、フランスは器を持ち上げて食べない文化だから、器を持つことは考えもつかなかったのでしょうね。逆に日本人がフランスに行って、皿を持ち上げて、ソースを啜ったら白い目です。


鮨を召し上がる時に、鮨に合う日本酒が欲しいというので、滋賀県の七本槍を少し温めて出したら、モンティーユさんの目がまん丸に。

何故、温めるの?どうして?どうして?
温かい酒は初めて。と、ちょっと嫌そう。

日本酒を温めて飲むのは日本では普通で、
昔からある江戸スタイル。だと伝えた。
それに、美味しいからと言っても、

何で美味しいの?!の一点張り。

モンティーユさんは、「ああ、日本人は温かい飲み物は臓器にいいと言われているね。伝統だね」と納得してくれました。
もう、日本だか台湾だか中国だか分からない感じに…。

他にも、まろやか、酒質が柔らかくなるなど伝えたかったけど、翻訳機にも限界があった。

そして面白かったのが、
何で日本人は温かいお茶と酒が好きなのに、
食事の時の水に氷を入れるの!!
フランスでは水に角氷は入れないよ!

と言ってきました、、、、

それは知りません!が、日本は水が綺麗だから、製氷機の氷も綺麗だからでしょうかね。
さっぱり分かりません。

ワインの話は翻訳機と知識の関係で一つもしませんでしたが、楽しい時間を過ごしました。

またお会いできるのは5月です!

店にあるモンティーユさんのワイン全部にサインをしてくれました。ご注文のお客さんは、ビックリしちゃうかも。
D1B067ED-0FC3-4664-8DB2-AAE6836C14A8.jpg
posted by hiroki at 03:14| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする